社員インタビュー:中村

ただやるだけじゃない、
先を予測して動く

2011年 新卒入社
中村 昌貴
経営情報システム室/室長代理

今の仕事内容
私は現在、経営情報システム室(以下、MIS)という部署で業務をしております。

MISは2018年4月から新設された部署ですが、私は主に2つの軸で仕事をしています。
一つは、パーキング事業に関わる基幹システムに関わる改善を行っています。
もう一つは、システムに日々蓄積される大量のデータや、市場にある情報を集めて分析することで、役員や事業の責任者に向けて、事業活動の方針や意思決定に関わる提言を行っています。
他に替えが効かない、責任ある仕事をしているという自負があります。
大げさかもしれませんが、様々な経験から学んできたことの積み重ねから、そのように感じています。
私のキャリア
簡単にこれまでの経験についてご説明させていただきます。

2011年に新卒で入社後、2年弱オフィス仲介の営業を経験しました。
その後、当初立ち上がったばかりのパーキング事業でもさらに営業の経験を積みました。
2013年の終わり頃、急速に増えてきていたお客様からのお問い合わせに対応していくため、知識ゼロから、顧客管理システムの導入を任され、「システム管理者」という役割を担うようになりました。
2014年頃から「営業の現場のリーダー」として、自分の売上だけでなく、チーム全体の売上目標の管理や、部下の教育・マネジメントなど責任ある立場を任せていただき、経営者と近い距離感で仕事をする中で視野を広げることができました。

このように、いち営業マン、現場のリーダー、システム管理者、経営者に近い視点と、様々な立ち位置を経験してきたからこそ、他社に簡単にマネできない私たちの強みと、事業ミッションの本質、さらに、日々進化する最新のテクノロジーとの融合によって飛躍的に成長する 私たちの将来について、誰よりも深く考えられるようになりました。
もちろん、まだまだ知らないこともたくさんありますし、常日頃勉強しなければすぐに取り残されていってしまいます。
就活生に一言
新卒で入社して、様々な重要なポジションを経験させてもらったのは、非常に幸運なことでした。
もともと特別な何かのスキルを持っていたわけではありません。ただ、新しい環境や変化をいつもポジティブに捉え、楽しいと感じていました。
楽しいと感じることが仕事のパフォーマンスを高めるために最も重要です。
誰にも予測できない変化が起きる未来で、変化を楽しいと感じられる人は、自ずと様々なことを経験し、掛け合わせることで、替えが効かないスキルを磨けると思います。

ハッチ・ワークという会社は変化が多い会社です。変化を楽しみ、スキルを磨き、一緒に自分自身の価値を高めていきませんか。

Profile

中村 昌貴

新卒で当社に入社。様々な部署を経験した後、2014年から駐車場総合マネジメント事業部リーシング課の責任者として職務を遂行。現在は経営情報システム室室長代理として、会社の経営をシステム面から支える。