社員インタビュー:来馬

仕事を楽しめる環境は
自ら作り出せる

2007年 中途入社
来馬 未央
ビル空間活用事業部/コールセンター責任者

今の仕事内容
貸会議室の予約受付・予約管理のコールセンター責任者をしております。
会議室はWEB・お電話で毎日多くのご予約を頂きますので、予約内容を確認し、お客様が快適にご利用頂けるようサポート。
お客様から『ありがとう』と言われるよう日々心掛けると共に、+αのサービスを提供しています。
ハッチ・ワークの社風
役職での呼称ではなく、みんな名前を呼ぶ時は『さん』付けです。
最初は代表に対し、『さん』付けで呼ぶのはさすがに抵抗がありましたが、今は遠慮なく『大竹さん』と呼べるようになりました。
上司部下問わず、言いたい事を言える環境はとても良いと思います。
ベンチャー企業だからこそ自分の意見をどんどん言える環境で、『やってみよう』の精神が非常に高いと言えます。
女性が活躍できる環境でもあるので、男性には負けたくない!と思う方は是非。
最近挑戦したこと
毎日家で筋トレを始めました。
コールセンターは座りっぱなしのため、どうしても運動不足になります。
入社12年目にしてようやく運動不足解消に向けて動き始めました(笑)
地道にコツコツと家の中でやれる事から始めたいと思います。
入社前の自分と今の自分の違い
私はもともと人と話すのが苦手でしたが、お客様と直接会話をする事で自分の可能性を高めたいと思い入社しました。
コールセンターでのお客様とのやり取りは、苦手意識を克服すると同時にやりがいに変わり、今では自ら楽しんで仕事が出来るようになりました。
自分が今何をすべきか、周りが何を求めているのかを判断し実行できる人になる事が目標です。
言われた事をやるのではなく、自ら考え実行に移せるよう日々努力しています。
就活生に一言
妥協せず自分がやりたいと思った事を信じて就職活動して頂きたいです。
入ってから少しでも後悔があると仕事を楽しめません。
気になった事はどんどん質問して疑問や不安が残らないようにしてください。
当社の強みは色々な事に挑戦出来る事!
自分が思った事・感じた事を共有し実際に行動に移せる機会は、そうそう経験できるものではありません。

皆さんと一緒に働ける日を楽しみにお待ちしております!

Profile

来馬 未央
(ビル空間活用事業部/コールセンター責任者)

不動産を中心とした営業事務を担当。その実績を買われ、ビル空間活用事業部の前身となる部署の立ち上げにも参加。現在はお客様コールセンターの責任者として、部下の指導にもあたる。