内定者の声

実際に入社した先輩社員たちは、何故、どのようにしてハッチ・ワークを選んだのでしょうか。
先輩たちが経てきた実際の就職活動を紹介しています。
皆さんの就職活動の、ひとつのヒントにしてください。

大朏駿介
大朏 駿介
2017年入社

私の就職活動

私はやりたいことがはっきりと定まっていなかったので、今後やってみたいことは何かを探しながら就職活動をしていました。
色々と考えていく中で軸にしたことは【素直に自分の事を晒け出せる職場環境や、いきいきと仕事が出来る会社に勤めたい】という事でした。
そこからは自身の性格や知識・経験を素直に伝え、飾らない自分を知ってもらえる様に活動を進めていきました。

ハッチ・ワークに決めた理由

一番の決め手は、採用担当者に親身に自分の話を聞いてもらったことです。
これから先、仕事をする上で相談や意見を話し合える人がいる環境は良いなと感じました。
また、新しいことにチャレンジしていこうという会社の姿勢に惹かれ、様々な魅力のあるこの会社で働けば自分自身の成長にも繋がるのではないかと思い、この会社を選びました。
新山斗史希
新山 斗史希
2018年入社

私の就職活動

私は将来どんな仕事をしていきたいのかを考え、就職活動を始める事にしました。
そして「与えられた仕事を熟すよりも自分が考えた事を仕事にしていきたい」という結論に至りました。
色々と悩みましたが、最終的には自分の理想とマッチするのはベンチャー企業だ!という事が分かり、そこからはより企業を絞って就職活動を行いました。

ハッチ・ワークに決めた理由

決め手となったのは会社全体の裁量の大きさでした。
この会社は様々な分野において活動をしており、特に社員一人一人の裁量が重要になってきます。
また、私の友人がこの会社でインターンをしていた当時の様子も聞いており、その話からでも私の理想とリンクする部分が多くあったのでこの会社を選びました。